このメニューではアキュチップについての情報をお届けしています。
《お役立ちメニュー》光治療機器でも最先端のアキュチップ

《お役立ちメニュー》光治療機器でも最先端のアキュチップ



《お役立ちメニュー》光治療機器でも最先端のアキュチップブログ:15-02-15


読者様、コニチワー(外人風

最近
「骨盤矯正減量」という言葉をよく耳にしますよね。

骨盤矯正減量は、
近年、脚光を浴びている減量法ですが、
なぜ骨盤を矯正すると、減量に効果的なんでしょうか?

とりわけ産後の時期には、
骨盤矯正減量が最適なんだそうです。

産後は骨盤が開いてしまいゆるんでいる状態です。
骨盤の歪みも生じやすいですが、
その反面では、効果的に骨盤矯正ができる時期とも言われています。

産後は骨盤が一時的に開いた状態です。
骨盤が出産前の状態に戻らないと、
開いた骨盤の中に腸などの内蔵が入り込んで、
これが原因で下腹部が出たり、
尻が大きくなってしまう事があります。

妊娠中に弱くなった腹筋を強化したりする為にも、
産後はコルセットやニッパーなど、
リセットプロポーションベルトを着用する事も
からだの負担を減らしますから、
からだを出産前の状態に近づけるのでオススメです。

産後に骨盤矯正をしないでそのまま放っておいてしまうと、
骨盤がきちんと元に戻らず、開いたままになってしまい、
その結果、骨盤が歪んでしまうことがあります。

開いた骨盤をキチンと元の状態に戻す事により、
産後の体型の戻りも早くなり、
減量にも効果的なんです。

妊娠する前から骨盤が歪んでいる人も多いので、
出産を機会に骨盤矯正する事で、
妊娠する前より美しいからだのラインになれる可能性もありますよ。

しかし産後は、からだが普通の状態ではないので、無理は絶対に禁物です。
少しずつ軽いストレッチをしたりしながら、
骨盤矯正をして、からだの歪みを改善するように心がけると良いでしょう。

――――――以上で今日の報告を終わります。
《お役立ちメニュー》光治療機器でも最先端のアキュチップ

《お役立ちメニュー》光治療機器でも最先端のアキュチップ

★メニュー

《お役立ちメニュー》皮膚のしみをまずは予防して原因を知る
《お役立ちメニュー》美肌治療フラクショナルco2レーザーで綺麗なお肌
《お役立ちメニュー》整形をすることで人それぞれ理想的な自然な二重
《お役立ちメニュー》悩める小ジワの解消に効果的な皮膚のリフトアップ
《お役立ちメニュー》長期間まつげエクステを維持する為のお手入れ
《お役立ちメニュー》光治療機器でも最先端のアキュチップ
《お役立ちメニュー》レーザーシステムの最新鋭ジェネシスレーザー
《お役立ちメニュー》茶色のしみの原因はメラニンという色素が影響している
《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクール
《お役立ちメニュー》スイッチヤグレーザーを施し悩みのしみやあざを除去


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)豊胸と美容情報盛りだくさんWeb