このメニューではサーマクールについての情報をお届けしています。
《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクール

《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクール



《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクールブログ:15-04-09


俺のママや祖母は、
すごく料理が好きでした。

おかしはいつもママの手作りで、
好物と言えば、最も古い記憶にあるのはマドレーヌ。
当時にしてはとてもモダンなおかしだったと思います。

もっと驚くのは、
ママにとっての「おふくろの味」が
タンシチューであったこと。

ママの時代でさえ店頭には今みたいな薄切りのタンはなく、
一本丸ごと注文して
ずんどう鍋でコトコト煮ていたのですから、
祖母の時代はなおさらのことだったと思います。

ママも生クリームを
牛乳屋さんと交渉して手に入れていたとよく自慢していました。

しょっちゅうママが作ってくれた料理は
ジャガイモの「ニョッキ」。

大きくなってから
本場イタリアンのニョッキとは全然形が違うことを知って、
びっくりしました。

俺の頭の中では
ニョッキといえば白玉団子のように円盤形でした。

どこで作り方を知ったのかママも覚えていないのですが、
あれのルーツを知りたいと今も思っているんです。

もう1つおかしで大好きなのがシュークリーム。

ママに教わってよく作っていたのですが、
お子様の頃、どうしてもショートケーキくらいの
特大シュークリームを作りたくて挑戦し、
大失敗したことがありました。

その時は機械を使わず、
人の手で生地に混ぜこめる卵の量に
限界があるなんて知らなかったんです。

卵がなかなか入らず、
ついにはすり鉢やスリコギまで登場…
結局、ふくらんだと思ったらペコっと落ちてへこんでしまい、
これにはお子様ながらに大ショック!

自信満々だっただけに、
今でもその経験はトラウマになっているほどです。

《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクール

《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクール

★メニュー

《お役立ちメニュー》皮膚のしみをまずは予防して原因を知る
《お役立ちメニュー》美肌治療フラクショナルco2レーザーで綺麗なお肌
《お役立ちメニュー》整形をすることで人それぞれ理想的な自然な二重
《お役立ちメニュー》悩める小ジワの解消に効果的な皮膚のリフトアップ
《お役立ちメニュー》長期間まつげエクステを維持する為のお手入れ
《お役立ちメニュー》光治療機器でも最先端のアキュチップ
《お役立ちメニュー》レーザーシステムの最新鋭ジェネシスレーザー
《お役立ちメニュー》茶色のしみの原因はメラニンという色素が影響している
《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクール
《お役立ちメニュー》スイッチヤグレーザーを施し悩みのしみやあざを除去


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)豊胸と美容情報盛りだくさんWeb