Qスイッチヤグレーザーはレーザー光の照射時間が非常に短くなっていますので、色素性病変治療に大変優れています。
術時間も非常に短く身体に負担をかけてしまうこともありませんので、安心して受けることが出来るでしょう。

 

レーザーの光エネルギーは、特定の色素に反応をすることによって吸収させていく性質を持っています。
レーザーはメラニン色素に対して効果を発揮し、徐々に破壊をしていくことで美しいお肌を取り戻すことができます。Qスイッチヤグレーザーというのは2種類の波長が存在しており、色素選択の幅が広くなっているのが大きな特徴です。
効果的なお肌トラブルの改善方法として人気を集めており、数々の悩みを改善してくれます。





結婚相談所比較談の紹介
結婚相談所比較談
URL:http://xn--h1ss7pgsi5rl7vh84uca587f.com


《お役立ちメニュー》スイッチヤグレーザーを施し悩みのしみやあざを除去ブログ:17-08-01

脂肪のつき方をフルーツの形にたとえて、
尻やももなど
下半身が太いタイプは「洋ナシ型」、
お腹回りが太いタイプは「リンゴ型」と
呼ばれています。

自分がどちらのタイプかを把握すれば、
太りやすい原因や解消法がわかるので、
効果的にダイエットができますよ。

まず「下半身太り」の洋ナシ型肥満は女性に多く
皮下脂肪がつきやすく、なかなか落ちないのが特徴です。

洋ナシ型肥満の方にピッタリなダイエット法は…

食べる事面では、
脂肪の多い肉、揚げ物、チーズケーキ、おやつなど
脂肪の多いものは控えめに!

メインのおかずは後回しにして、
野菜のおかずやごはんから食べると
脂肪の吸収を抑えることができますよ。

脂肪の代謝を助ける、
レバー、さば、納豆、モロヘイヤ、まいたけ、海苔など
ビタミンB2を多くとりましょう。

トレーニング面では
サイクリング、スクワットなど下半身を使った筋トレがおすすめ。
半身浴やマッサージなどで、血行を促進しましょう。

次に「上半身太り」のリンゴ型肥満は
男性、更年期を過ぎた女性に多く
内臓脂肪がつきやすく、動脈硬化、糖尿病などの
生活習慣病を招く恐れがあります。

リンゴ型肥満の方にピッタリなダイエット法は…

食べる事面では
ごはん、パン、麺などの炭水化物、
甘いもの、ビールは控えめに
フルーツは適正量を守りましょう。

おかずを食べてからごはんを食べるようにして、
ごはんの量を減らすのがポイントです。

糖質の代謝を助ける
豚肉、ぶり、きな粉、枝豆、落花生、ひじきなど
ビタミンB1を多くとりましょう。

トレーニング面では
ジョギング、ウォーキング、水泳などの有酸素トレーニングが効果的。
内臓脂肪が燃焼し、お腹回りがすっきりしますよ。


このページの先頭へ戻る